ソフトB・大竹、13日オリ戦で今季初先発「やってきたことを出す」 - SANSPO.COM(サンスポ)

ソフトB・大竹、13日オリ戦で今季初先発「やってきたことを出す」

更新

ソフトバンク・大竹  ソフトバンク・大竹耕太郎投手が(25)が12日、ペイペイドームでキャッチボールなどで調整。13日のオリックス戦(同ドーム)での今季初先発に向けて、力を込めた。

<< 下に続く >>

 「2軍でたくさん練習してやってきたので、それを出すだけ。1軍だからといって何かを変えることなく」

 ウエスタンでは7試合に登板して防御率1・98で4勝0敗。1日に長谷川が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたことによってファームは一時活動休止となったときは自宅のベランダでシャドーピッチングなどして、常に前を向いて調整してきた。あとは1軍のマウンドで結果を出すだけだ。

 オリックス打線については「上位の方から塁に出すと足でかき回されるイメージ。先頭が大事になってくる」と警戒した。3年目になった左腕が、福岡のマウンドに立つ。

PR

×