中日D1位・石川昂が交流試合に臨む球児へエール「とても幸せなこと」 - SANSPO.COM(サンスポ)

中日D1位・石川昂が交流試合に臨む球児へエール「とても幸せなこと」

更新

高校球児にエールを送った中日・石川昂弥  中日のドラフト1位・石川昂弥内野手(19)=東邦高=が10日から始まる甲子園交流試合に出場する球児たちへエールを送った。

<< 下に続く >>

 「最後に甲子園で試合ができるという事はとても幸せなことだと思う。全力で元気よくプレーしてほしいです」

 石川昂は3年春に、平成最後の甲子園大会となった選抜に出場し全国制覇を達成している。新型コロナウイルス感染拡大の影響による苦難をへて踏み入れる舞台。球児たちに向けては「高校生活最後の試合になると思うので、親や周りの支えてくれた全ての人たちに感謝の気持ちを持って悔いのない試合にしてほしいです」とも話した。

PR