【若さんのツバ目線】8月は暑さとの戦い…自己管理が大事 - SANSPO.COM(サンスポ)

【若さんのツバ目線】8月は暑さとの戦い…自己管理が大事

更新

 長い梅雨が明けて、8月は暑さとの戦いにも適応していく必要がある。暑さの感じ方、その暑さによる疲労の感じ方は選手それぞれだ。チームとしての対応というより、自己管理することが大事になってくる。

<< 下に続く >>

 私が現役の頃に意識していたのは、とにかく食を細くしないこと。食欲がわかなくても、好きな物だけでも食べるようにしていた。今は試合中でもバナナや、タンパク質を補給できるプロテイン、飲むゼリーなどがある。自覚症状がなくても、脱水症状や足がつることを避けるために、意識的に栄養を補給したほうがいい。

 特に若い選手は体重が減り、運動量が減り、自分のパフォーマンスを発揮できなくなることが多い。今季のヤクルトは、山崎、長谷川、清水、宮本ら決して経験が豊富ではない若手選手が多い。体調管理に気をつけて、高いパフォーマンスを維持してほしい。(本紙専属評論家)

PR