中日・福谷、六回突如の4連打浴び降板… - SANSPO.COM(サンスポ)

中日・福谷、六回突如の4連打浴び降板…

更新

中日先発の福谷浩司 =横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)  中日・福谷浩司投手(29)が4日、DeNA4回戦(横浜)に先発。六回途中、7安打3失点で降板した。

<< 下に続く >>

 「自分らしくテンポよくは投げられたし、粘り強く途中まで投げられたのですが、最後、ああいう形で、途中でリリーフに渡してしまったので申し訳ないです」

 五回まで併殺の間の1失点のみ、3安打と好投を披露していた。しかし六回に暗転。先頭の1番・梶谷に中前打を浴びると、続く神里には左翼への二塁打でチャンスを拡大される。ソトに打球が直撃する適時内野安打を打たれ、4番・佐野には中前への適時打を許した。突如浴びた4連打。ここで与田監督がベンチを出て、交代を告げた。

 右腕にとって2017年以来、3年ぶりとなる白星はお預けとなった。

試合速報へプロ野球日程へ

PR