日本ハム・中田、浅村に並んだキングタイ13号 - SANSPO.COM(サンスポ)

日本ハム・中田、浅村に並んだキングタイ13号

更新

8回日本ハム1死、中田が左中間に本塁打を放つ=札幌ドーム  (パ・リーグ、日本ハム3-1オリックス、11回戦、5勝5敗1分、1日、札幌D)キング争いトップに再浮上だ。日本ハム・中田翔内野手(31)が楽天・浅村に並ぶ値千金の13号ソロを放った。

<< 下に続く >>

 「試合後に映像を見返すと、甘いコースではなかったね。積極的にいけてよかった」。2-1の八回1死。左腕・斎藤から代わった右腕・吉田一の2球目、外角低めのカットボールを左中間席に運んだ。中田はオリックス5連戦の初戦(7月28日)でも、七回に代わりっぱなの荒西から一発を見舞っていた。

 前日は3打数無安打。この日も六回1死二、三塁で止めたバットに当たって投ゴロ。それだけに「(八回は)何とかしないといけない場面。(4日の西武戦まで試合のない)2日間、あの得点圏での投ゴロを引きずって生活したい」と、4番としての責任感を強くにじませた。実は前日から左手の中指付け根部分のマメの芯が神経を圧迫。スイング時に激痛が走り、まともに振れない状態だった。この日は手ではなくバットにテーピングを施し、打席に立った。

 この5連戦前に、北海道栗山町の自宅近くでホタル鑑賞した栗山監督は「ホタルの乱舞を見て、白星がいっぱい見えた」。4勝1敗と勝ち越し、8月反攻の舞台は整った。(東山貴実)

試合結果へプロ野球日程へ

PR