中日D5・岡林がプロ初安打「何も考えず無我夢中で」 - SANSPO.COM(サンスポ)

中日D5・岡林がプロ初安打「何も考えず無我夢中で」

更新

七回、安打を放つ中日・岡林勇希=マツダスタジアム(撮影・門井聡)  (セ・リーグ、広島4-4中日=延長十回規定により引き分け、9回戦、広島5勝3敗1分、30日、マツダ)中日のドラフト5位新人岡林が七回に代打で出場し、プロ初安打を打った。追い込まれたカウントから菊池保のフォークボールを右前へはじき返し「何も考えず無我夢中で打った。広島から打ててよかった」とプロ3打席目での一打を明るい様子で語った。記念のボールは「親に渡そうかなと思う」と語った。

<< 下に続く >>

 ビシエドの同点打の口火を切った成長株に、与田監督は「ああいうところでよく打ってくれた。しぶとさっていうものが非常にいい」と話した。

試合結果へプロ野球日程へ

PR