プロ野球のガイドラインは当面見直しなし - SANSPO.COM(サンスポ)

プロ野球のガイドラインは当面見直しなし

更新

 プロ野球は27日、オンラインで12球団代表者会議を開き、先立って行われた「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第12回会議で感染症の専門家チームから受けた指摘内容などを確認した。連絡会議では、サッカーのJ1名古屋で選手ら3人が感染して26日の広島戦が中止になったことを踏まえ、追加の対策が必要との指摘があった。

<< 下に続く >>

 斉藤惇コミッショナー(80)はプロ野球から感染者や濃厚接触者が出た場合について、「(PCR検査の)陽性者はチームから隔離し、保健所から濃厚接触者の指定を受けた人も外れて、それ以外の選手はプレーを続けるというガイドラインをつくっている。原則は、そのルールで粛々と進めていくことになる」と説明。当面は、ガイドラインやPCR検査の1カ月に1回のペースを見直す考えはないとの見解を示した。

PR