ロッテD1・佐々木朗、キャッチボールで60球 - SANSPO.COM(サンスポ)

ロッテD1・佐々木朗、キャッチボールで60球

更新

ロッテ・佐々木朗=メットライフドーム(撮影・尾崎修二)  1軍に同行して調整を続けているロッテ・ドラフト1位の佐々木朗希投手(18)=大船渡高=が21日、メットライフドームでの西武戦の試合前の練習でキャッチボールを行った。この日は約25メートルほどの距離で山なりに60球ほど投げた。

<< 下に続く >>

 佐々木は14日に札幌ドームで約7週間ぶりに公の場でキャッチボールを再開。翌15日も70球ほど投げていた。

 最速163キロ右腕は5月26日にプロ入り後初めて実戦形式のシート打撃に登板。160キロを2度マークしたが、その後は疲労の回復が遅れノースローで調整していた。

PR