中日D1・石川昂、4打数無安打のホロ苦甲子園デビュー - SANSPO.COM(サンスポ)

中日D1・石川昂、4打数無安打のホロ苦甲子園デビュー

更新

9回、三振に倒れる中日・石川昂=甲子園球場(撮影・甘利慈)  (セ・リーグ、阪神8-3中日、5回戦、中日3勝2敗、18日、甲子園)昨春の選抜でエースとして全国制覇した中日のD1位・石川昂(東邦高)は「7番・三塁」で出場も、西勇の前に4打数無安打。ホロ苦の甲子園デビューとなった。プロ初打席で安打を打って以降は12打数で7三振。変化球への対応に苦労しているが「ヒットを打つことができませんでしたが、積極的にプレーする事はできました」。守備では三塁線への弱いゴロを前進してつかみ、ランニングスローでアウトにするなど軽快なプレーを見せた。

<< 下に続く >>

試合結果へプロ野球日程へ

PR