斉藤和巳氏、現役時代に飲酒で登板回避「プロとしてあるまじき…」 - SANSPO.COM(サンスポ)

斉藤和巳氏、現役時代に飲酒で登板回避「プロとしてあるまじき…」

更新

元ソフトバンク・斉藤和巳氏  元ソフトバンク・斉藤和巳氏(42)が8日のMBS「戦え!スポーツ内閣」(水曜後11・56)に出演。20勝を挙げ、リーグ優勝に貢献した2003年の祝勝会にまつわるエピソードを明かした。

<< 下に続く >>

 番組には、同じく03年に20勝をマークし、阪神を18年ぶりのリーグ優勝へ導いた元阪神・井川慶氏(40)も登場。しかし、井川氏は同年の祝勝会を、登板予定日が翌日という理由で欠席したことが紹介された。

 すると、斉藤氏は「今だから話せるんですけど、優勝した次の日、僕も登板予定やったんです」と切り出し、「僕は昼前くらいまで飲んでいて、登板回避した」と告白した。自ら休みを申し出たわけではなく、前々から優勝を決めたときのご褒美だったというが、井川氏の話を聞いた後だったため、「ちょっとプロとしてあるまじき…」と苦笑いを浮かべた。

 一方で、井川氏はMCの武井壮(47)から「全然ビールかけとかは行く必要ないと思ってたんですか?」と尋ねられると「優勝しても次の日お客さんは来てくれるんで」と回答。斉藤氏はガックリと肩を落とし、顔を机に伏せていた。

PR