ヤクルト・エスコバー、来日初の猛打賞 守備では五回に好守 - SANSPO.COM(サンスポ)

ヤクルト・エスコバー、来日初の猛打賞 守備では五回に好守

更新

2回中適時打を放つヤクルト・エスコバー=ナゴヤドーム(撮影・長尾みなみ)  ヤクルトの新外国人、アルシデス・エスコバー内野手(33)が8日、中日5回戦(ナゴヤドーム)に「7番・遊撃」で先発し、二回の第1打席から3打席連続安打を放ち、来日初の猛打賞をマークした。

<< 下に続く >>

 0-3の二回には無死満塁から反撃ののろしとなる中前適時打を放ち「チャンスだったので走者をかえす意識でコンパクトに打つことを心がけました」とコメント。四回、五回にも中前打を放った。

 五回の守備ではビシエドが放った中前に抜けようかという強烈なライナーをダイビングキャッチ。メジャーでゴールドグラブ賞を受賞した実力を発揮した。

試合結果へプロ野球日程へ

PR