日本ハム・野村、今度はV弾!2日のプロ1号&サヨナラ打に続きノッてるハタチ - SANSPO.COM(サンスポ)

日本ハム・野村、今度はV弾!2日のプロ1号&サヨナラ打に続きノッてるハタチ

更新

打球を見つめる野村。四回、勝ち越しソロを左翼席へ運んだ(撮影・荒木孝雄)  (パ・リーグ、日本ハム5-3ソフトバンク、6回戦、ソフトバンク3勝2敗1分、5日、札幌D)進化のプロ2号だ!! 日本ハム・野村佑希内野手(20)が勝ち越しソロ。2日の1号&サヨナラ打に続く活躍を見せた。

<< 下に続く >>

 「真っすぐが来なくなったんで、真っすぐ以外の球をしっかり打とうと思いました」

 3-3の四回。ソフトバンク・二保のチェンジアップを札幌ドームの左翼席中段へたたきこんだ。花咲徳栄高から入団2年目の20歳が、球場外で熱く応援する地元ファンへ、強烈な印象を植えつけた。

 プロ初本塁打とサヨナラ打を記録した翌日に4打数無安打3三振。この反省から中田に「どうやって(球を)待っているんですか?」と質問した。主砲からのアドバイスは「相手の球(種)とかを考えながら。ただ真っすぐを打ちにいけばいいってもんじゃない」と指摘された。

 課題は変化球への対応。栗山監督の勧めで野球の反省点をノートに記しており、中田の金言も書き留めた。前日4日はスタメン落ちで出番もなし。スタメン復帰したこの日、苦手の変化球を柵越えし、中田への恩返しと成長を示した。

 「まだ迷惑をかけている部分もある。できることをしっかりとやっていきたいです」。12試合の出場で打率・222(45打数10安打)の成績に満足などしていない。次世代を担う大砲は、学びながら飛躍を期す。(山口泰弘)

試合結果へプロ野球日程へ

PR