ヤクルト・山崎、今永撃ちで先制の2点タイムリー!「チャンスだったので積極的に」 - SANSPO.COM(サンスポ)

ヤクルト・山崎、今永撃ちで先制の2点タイムリー!「チャンスだったので積極的に」

更新

山崎が一回に右前へ2点打(撮影・今野顕)  ヤクルト・山崎晃大朗外野手(26)が3日、DeNA1回戦(神宮)に「6番・右翼」で先発し、一回に先制2点打を放った。

<< 下に続く >>

 一回は先頭の坂口、続く山田哲が倒れたが、青木が左中間への二塁打で出塁すると打撃好調の村上、西浦は四球で出塁。2死満塁となり山崎がDeNA先発・今永のカットボールを捉え、右前へライナーで運んだ。

 一塁上で手をたたいて喜んだ山崎は「先制のチャンスだったので積極的に自分から仕掛けるつもりで打席に入りました。先制できてよかったです」とコメントした。

PR