ソフトバンク和田は4日の日本ハム戦に向け「自分の投げた試合で負けている。それが一番悔しい」 - SANSPO.COM(サンスポ)

ソフトバンク和田は4日の日本ハム戦に向け「自分の投げた試合で負けている。それが一番悔しい」

更新

 ソフトバンク・和田毅投手(39)が3日、ダッシュなどで調整。4日の日本ハム戦(札幌)に向けて汗を流した。今季初勝利に向けて意気込んだ。

<< 下に続く >>

 「前回が最悪な登板だったので。(この1週間は)反省の日々でした。自分の投げた2試合は負けているので。それが一番自分にとって悔しいことなので」

 前回登板となった6月27日の西武戦(メットライフ)は3回5失点。マウンドにいる間に打線が7点の援護をくれたが、中村に被弾するなど粘り切れなかった。勝敗こそついていないが、登板した今季2試合でチームは敗れている。

 札幌ドームで前回登板した昨年9月15日の対戦では5回3失点だった。「1、2番(打者)を出さないように」と警戒した。

PR