ソフトバンク・古谷が1軍合流 札幌ドームは「小学校のときにフットサルで」 - SANSPO.COM(サンスポ)

ソフトバンク・古谷が1軍合流 札幌ドームは「小学校のときにフットサルで」

更新

 ソフトバンク・古谷優人投手(21)が3日、今季初の1軍昇格。日本ハム戦(札幌)を前に取材に応じ、プロ初登板へ力を込めた。

<< 下に続く >>

 「(地元・北海道での合流は)コロナがなければうれしかったんですけど。テレビでやっていて、見てくれる方もたくさんいると思うので。高校のときから成長した姿を見せられたら」

 北海道中川郡出身の高卒4年目左腕。母校の江陵高は在校生が卒業する2021年で閉校予定になっている。オフシーズンに帰省して以来の北海道に「昇格」という形で帰って来られたことを喜んでいた。家族に連絡すると「テレビで見られるから」と返事がきたという。

 6月20日のウエスタン・オリックス戦(タマホーム筑後)では右膝に打球が直撃。「大丈夫です」と完治を強調した。札幌ドームでの観戦経験はなく「小学校のときにフットサルで」グラウンドを踏んだという。最速160キロを誇る道産子左腕が、波に乗り切れないチームを救う。

PR