広島・スコットが2軍落ち 前夜ヤクルト・村上にサヨナラ満弾浴びる - SANSPO.COM(サンスポ)

広島・スコットが2軍落ち 前夜ヤクルト・村上にサヨナラ満弾浴びる

更新

9回、ヤクルト・村上(後方)にサヨナラ満塁弾を放たれ、呆然とする広島・スコット=神宮球場 (撮影・戸加里真司)  広島の新助っ人、テイラー・スコット投手(28)=前オリオールズ=が3日、出場選手登録を抹消。2軍落ちとなった。

<< 下に続く >>

 佐々岡監督は「きのう(2日)、開幕からの内容、結果を見て判断した。きのうの技術的なものもそう。今の状態では精神的にきつい。しっかり調整して自信を持って投げられるようになってほしい」と説明した。

 オープン戦、開幕前の練習試合の好投で抑えを任されたスコットだったが、前日2日のヤクルト戦(神宮)では九回に登板し、村上にサヨナラ満塁本塁打を浴び、今季2敗目を喫するなど不安定だった。代役はフランスアか、菊池保になるとみられるが、指揮官は「その日その日で変わってくる。今いるメンバーでやるしかない。固定はできない」と日替わりになることを示唆した。

 代わって、昨季中継ぎで43試合に登板した中村恭平投手(31)が今季初昇格した。春季キャンプ中に痛めた右腹直筋損傷が癒えた最速156キロ左腕は「球威、コントロールはここ何試合かで修正できた。昇格させてもらったので結果を出して期待に応えたい。どういう場面で使われるかわからないが、ゼロに抑えたい」と腕を撫した。

PR