ソフトB・ムーア、6回1失点10奪三振の力投 - SANSPO.COM(サンスポ)

ソフトB・ムーア、6回1失点10奪三振の力投

更新

ソフトバンク先発のムーア=札幌ドーム(撮影・荒木孝雄)  ソフトバンクのマット・ムーア投手(31)が30日、日本ハム戦(札幌)で先発。6回1失点の好投で、試合を作った。

<< 下に続く >>

 「全体的に、自分の投球ができました。キャッチャーの拓也とも呼吸が合っていたし、上手くインコースも使うことが出来た」

 一回は西川、渡辺、近藤を3者連続空振り三振。四回1死二塁から近藤に左中間を破る適時二塁打を浴びた。「タイムリーを打たれてしまったボールだけ、自分の思ったコースに投げる事ができなかった」。しかし、9試合5発と勢いに乗る中田を132キロチェンジアップで見逃し三振。大田を149キロ直球で空振り三振に斬り、ここをしのいだ。

 六回1死二塁でも渡辺を空振り三振に斬り、今季チームで初の2桁奪三振を記録。近藤に四球を与えたが、中田を左飛に仕留めた。「次回以降につながるピッチングだったと思います」。3試合連続逆転負け中という悪い流れの中、力投で打線を鼓舞した。

試合結果へプロ野球日程へ

PR