【球界ここだけの話(2010)】日本ハム・西川、通算1000安打達成「人生で大事な分岐点にかかっている」 - SANSPO.COM(サンスポ)

【球界ここだけの話(2010)】日本ハム・西川、通算1000安打達成「人生で大事な分岐点にかかっている」

更新

1000安打の特製Tシャツを着て1000安打達成ボードを掲げる日本ハム・西川  開幕カード3試合と、初の同一カード6連戦を終えたパ・リーグ。日本ハムでは9試合で5本塁打の中田翔内野手(31)がクローズアップされているが、1番打者の西川遥輝外野手(28)も好発進した。

<< 下に続く >>

 全9試合に「1番・中堅」でスタメン出場して打率・333(36打数12安打)、1本塁打、2打点。開幕戦6月19日の西武戦(メットライフ)は3打数無安打に終わったが、翌20日の2戦目から8試合連続安打をマークしている。ホーム開幕戦となる30日ソフトバンク戦(札幌)以降のヒット継続に注目だ。

 だが、当の本人は「あまりいいとは思っていない。なんかヒットゾーンに飛んでいる。あまり深く考えないようにはしているが、よくないのはよくない」と好成績にまったく満足していない。

 好調のスタートは20日の今季初安打。プロ2年目で昨季7勝(4敗)の西武・松本から四回に右前打を放ち、プロ史上304人目の通算1000安打を達成した。

 直近の安打は今季初アーチ。28日の楽天6回戦(楽天生命パーク)で、四回に先発の石橋から右越えソロ本塁打をたたき出した。特大の打球は右翼席中段まで達した。それでも西川は「次の打席や次の試合から(大振りにならないよう)気をつけないといけません」と笑顔すら浮かべない。

 日本ハムひと筋10年目の今季は、栗山英樹監督(59)から任命されてキャプテンに就任。新型コロナウイルスの影響により3カ月遅れで開幕したシーズンだが「人生で大事な分岐点にかかっている。今後の人生が大きく左右される」と特別な1年と位置づけている。

 もちろん、盗塁王3度獲得(2014、17、18年)の俊足も健在だ。日本ハム4年ぶりのリーグ優勝を目指す不動のリードオフマン。ストイックな姿勢で野球に取り組み続ける。(山口泰弘)

PR