阪神・西勇が笑顔で次戦へ意気込み 投打で躍動した開幕戦から一夜 - SANSPO.COM(サンスポ)

阪神・西勇が笑顔で次戦へ意気込み 投打で躍動した開幕戦から一夜

更新

試合前に言葉を交わす阪神・西勇(左)と巨人・小林=東京ドーム(撮影・福島範和)  阪神・西勇輝投手(29)が20日、東京ドームで試合前練習に参加した。

<< 下に続く >>

 前日19日に行われた巨人との開幕戦(東京ドーム)では、阪神移籍後では初の開幕投手を務め、6回4安打1失点と好投。さらにはプロ初本塁打を含む2安打2打点と投打にわたってミラクルな活躍をみせた。

 しかし、チームは西勇の降板後に逆転を許し、2-3で敗戦。悔しさの残る結果となったが、この日は笑顔で巨人・小林らと健闘をたたえあった。

 自身のインスタグラムには開幕戦で投げ合い、師匠と仰ぐ巨人・菅野とハワイで撮影したという2ショット写真を投稿。「初戦勝つことができませんでした。すみません! ですがまたチームが勝てるように頑張りますし、今日から一緒に応援しましょう」とコメントを残し、次戦登板へ気持ちを切り替えた。

試合結果へプロ野球日程へ

PR