【スワローズフィルム(70)】3年目右腕・蔵本治孝、背番号変更で心機一転の「くらモン」が1軍定着狙う - SANSPO.COM(サンスポ)

【スワローズフィルム(70)】3年目右腕・蔵本治孝、背番号変更で心機一転の「くらモン」が1軍定着狙う

更新

 全国のヤクルトファンに笑顔を-。ヤクルトの選手の表情や、必死に汗を流す姿をお届けする企画「スワローズフィルム」の第70回は、3年目の蔵本治孝投手(25)が登場です。昨季は、プロ初登板を含む8試合に登板し経験を積みましたが、まだまだ納得できる数字ではありません。今季から高津監督が背番号「22」をつけるため、自身の背番号は「99」に変更。「くらモン」の愛称で親しまれる右腕が、心機一転1軍定着を目指します。

<< 下に続く >>


宮崎・西都キャンプで投球練習をする蔵本投手。3年目の今季は飛躍を期します(撮影・蔵賢斗)


宮崎・西都キャンプでベースランニングをする蔵本投手。愛称は「くらモン」です(撮影・山田俊介)


宮崎・西都キャンプでノックを受ける蔵本投手。大きな声で球を呼び、チームを活気づけます(撮影・山田俊介)


宮崎・西都キャンプで投球練習をする蔵本投手。ここ2年はなかなか思うような成績を残せていないだけに、今季こそは1軍定着を目指します(撮影・蔵賢斗)


宮崎・西都キャンプでベースランニングをする蔵本投手。投球だけが投手の仕事ではありません。セ・リーグでは投手も打席に立つ可能性もあるので、走塁練習もきっちりと(撮影・蔵賢斗)


宮崎・西都キャンプでノックを受ける蔵本投手。今季から背番号が「99」に変更となり、心機一転汗を流します(撮影・蔵賢斗)

PR