DeNAの新人・坂本、2回5四球でローテ遠のく? - SANSPO.COM(サンスポ)

DeNAの新人・坂本、2回5四球でローテ遠のく?

更新

先発のDeNA・坂本=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)  DeNAのドラフト2位・坂本裕哉投手が4日、楽天との練習試合(横浜)に先発し、2回1安打、1失点ながらも5四球と制球に苦しんだ。

<< 下に続く >>

 一回先頭の茂木に許した四球から、島内の二塁打であっさりと先制点を許した。二回には1死から2者連続四球。2死からもブラッシュに四球で二死満塁とピンチを招き、続く島内には強烈な当たりを許したが一塁のロペスが好捕し、一直で切り抜けた。

 「指にかかるボールはあったのですが、カウントを不利にしてしまい、リズムも悪くなり、ランナーをためてしまう場面が多くなってしまいました。もう少し、慎重にいく時と大胆にいく時のメリハリをつけて投げられれば良かったです」

 5月28日の紅白戦でも2回5安打、5失点。期待の新人左腕の開幕ローテ入りはさらに後退してしまった。

試合結果へ練習試合日程へ

PR