ヤクルト・坂口が適時打 - SANSPO.COM(サンスポ)

ヤクルト・坂口が適時打

更新

 ヤクルト・坂口智隆外野手(35)が2日、中日との練習試合(神宮)に「1番・一塁」で先発出場し、適時打を放った。

<< 下に続く >>

 二回2死二塁。カウント1-1から、柳の内角低めのカットボールを右前に運んだ。昨季は左手親指骨折の影響もあり、22試合の出場に終わったベテランは、一回にも左前打。「どんどんアピールしないといけないと思っているので、よかったです」と球団を通じてコメントした。

PR