DeNA、異例の“テレビ会議取材”伊藤光「今の時代だからこそできる」 - SANSPO.COM(サンスポ)

DeNA、異例の“テレビ会議取材”伊藤光「今の時代だからこそできる」

更新

テレビ会議システムで取材に対応したDeNA・伊藤光捕手  DeNAは31日、新型コロナウイルス感染防止のため、異例の“テレビ会議取材”を実行した。

<< 下に続く >>

 チームはこの日から予定されていた全体練習が自主練習に変更となり、報道陣にも横浜スタジアム、横須賀2軍施設への出入りを自粛するよう通達した。限られた環境で、ファンに少しでも選手たちの現状、声を届けられるようにと試行錯誤した結果、テレビ会議システム「Zoom」を用いた取材対応が実現した。

 画面越しに取材を受けた伊藤光捕手(30)は「初めてこういう形でやらせていただきました。今、僕らも記者の方もいろんな自粛をしていると思う。その中で、こういった形で発信していくことが大事。今の時代だからこそ、できることもある。僕はすごくいい試みだと思う」と笑顔で語った。

 DeNAは昨年11月、オーストラリアリーグ参加中のため豪州で契約を更改した大貫と、インターネット電話「スカイプ」を通じて記者会見を開いた実績もある。

PR