侍ジャパン、稲葉監督が続投へ 五輪の開催時期固まれば正式手続き - SANSPO.COM(サンスポ)

侍ジャパン、稲葉監督が続投へ 五輪の開催時期固まれば正式手続き

更新

 侍ジャパン強化委員会の委員長を務める日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は25日、東京五輪・パラリンピックの延期に伴う野球日本代表の稲葉篤紀監督の契約延長について「順調に話は進んでいます」と述べた。開催時期が固まった後に、正式に延長の手続きを取る見通し。

<< 下に続く >>

 契約期間は当初の五輪日程の後までとなっており、延期後に指揮を執るには契約延長が必要となる。続投が決まれば、来春に予定される第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でも稲葉監督が采配を振ることになる。

PR