阪神・島田がびっくり弾!今季実戦1号 - SANSPO.COM(サンスポ)

阪神・島田がびっくり弾!今季実戦1号

更新

七回にソロを放つ島田。1軍公式戦本塁打なしの伏兵が練習の成果を見せた  練習試合(ヤクルト0-10阪神、22日、神宮)白球は瞬く間に右翼席へ消えた。阪神・島田海吏外野手(24)が、今季実戦1号となるソロ。またも、伏兵が驚弾を放った。

<< 下に続く >>

 「高めの苦手意識があったので、最近は課題を持って練習していた。やってきたことは間違っていないと思った」

 五回に代走で途中出場。4-0の七回、先頭で打席に入ると、ヤクルトの4番手・梅野の141キロの直球を一閃。高めのボール球にも振り負けなかった。1軍公式戦で通算本塁打0本の男が豪快な一発。前日21日に満塁弾を放った植田に続いて、猛アピールだ。

 「足があるとはいえ、相手の投手に恐怖を与えないといけない」

 昨年の台湾・ウインターリーグから取り組んできた強振が実を結んだ形。開幕1軍へ、結果を残し続ける。

PR