仁志敏久氏、昨年に続いてU-12監督に - SANSPO.COM(サンスポ)

仁志敏久氏、昨年に続いてU-12監督に

更新

 NPBエンタープライズは19日、「第11回U-12アジア野球選手権」(7月12-18日、台湾・台南市)に出場するU-12日本代表の監督を昨年に続いて元巨人、横浜内野手の仁志敏久氏(48)が務めると発表した。

<< 下に続く >>

 代表選手は子供たちの可能性をできる限り多く見いだすため、今年も一般公募「全日本合同トライアウト~デジタルチャレンジ」を実施する。侍ジャパン公式サイト内から応募でき、応募期間は3月23日-4月26日。審査を通過した応募者は、2次選考会をへて、代表選手に選出される。

 

PR