侍ジャパン密着ドキュメンタリー映画「侍の名のもとに-」、ブルーレイ&DVDが4月24日発売 - SANSPO.COM(サンスポ)

侍ジャパン密着ドキュメンタリー映画「侍の名のもとに-」、ブルーレイ&DVDが4月24日発売

更新

10年ぶりに世界一に輝いた侍ジャパンに専属クルーが密着した(c)2020「侍の名のもとに」製作委員会  激闘の舞台裏が明かされる! 野球の国際大会「第2回プレミア12」で初優勝を飾った日本代表「侍ジャパン」に密着したドキュメンタリー映画「侍の名のもとに~野球日本代表 侍ジャパンの800日~」のブルーレイ&DVDが、4月24日にTCエンタテインメントから発売される。

<< 下に続く >>

 2009年ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)以来、10年ぶりの世界一に輝いた侍ジャパンに専属クルーが密着。稲葉篤紀監督(47)が就任した17年7月から、大会終了までの約800日を追った。選手選考を行うスタッフ会議やベンチ内の選手同士の会話など、通常は見られない場面が満載。選手、監督の決意、苦悩が克明に記録されている。

 豪華版ブルーレイには63分の特典映像が収録されたディスクが付属。大会直前の負傷で出場辞退となった西武・秋山翔吾外野手(31)=現レッズ=が、台湾ラウンドを勝ち抜いて日本に戻ってきたチームを激励する場面などが収録されている。また、緊迫感のある本編とは違った選手のリラックスした“素顔”も楽しめる。

 価格は特典映像付きの豪華版ブルーレイが7700円、通常版ブルーレイ5280円、通常版DVD4180円(いずれも税込み)。

PR