阪神D1・西純が創志学園高の卒業式に出席「一生忘れないと思います」 - SANSPO.COM(サンスポ)

阪神D1・西純が創志学園高の卒業式に出席「一生忘れないと思います」

更新

創志学園高の卒業式に出席した阪神のドラフト1位・西純矢投手(創志学園高の体育館で撮影)  阪神のドラフト1位・西純矢投手(18)=創志学園高=が29日、岡山市内の同高の卒業式に出席した。新型コロナウイルスの感染防止のため、卒業生全員は体育館には集合せず、代表者のみが卒業証書授与を行った。その他の生徒は各教室でテレビモニターで見守り、担任教師から証書を受け取った。

<< 下に続く >>

 卒業式後に取材に応じた西純は「コロナウイルスの影響で変わった形での卒業式でしたけど、式を行えたのはよかったです。一生忘れないと思います」と感慨深げに語った。

 野球部の卒部式も行われ、後輩たちから花束や記念品、寄せ書きの色紙を渡され「うれしかったですし、頑張らないといけないなと思いました」と笑顔。「学生も終わり、社会人として一つ一つの行動に責任がともなうと思うので、考えながら過ごしていきたいです」と気持ちを新たにプロ野球の世界での活躍を誓った。

PR