ロッテ・佐々木朗、27日に本格投球 吉井コーチ「一度放っておこうということ」 - SANSPO.COM(サンスポ)

ロッテ・佐々木朗、27日に本格投球 吉井コーチ「一度放っておこうということ」

更新

吉井コーチ(奥)の指導を受けてキャッチボールするロッテ・佐々木朗=宮崎県生目の杜運動公園(撮影・今野顕)  ロッテのドラフト1位新人の佐々木朗(岩手・大船渡高)が27日に通常の18・44メートルの距離で初めて捕手を座らせて投球練習することになった。吉井投手コーチは「普通の投球を初めてやろうと思う。体調もいいし、一度放っておこうということ」と説明した。

<< 下に続く >>

 13日にブルペンで捕手を立たせて投げ始め、段階を踏んで調整してきた。2月末に本格的な投球練習を行うのは当初の予定通り。吉井コーチは「気分良く投げてくれたらいい」と話した。

PR