【矢野監督 必死のパッチトーク】岩崎はすぐに開幕いける仕上がり - SANSPO.COM(サンスポ)

【矢野監督 必死のパッチトーク】岩崎はすぐに開幕いける仕上がり

更新

7回、投球する阪神・岩崎=かりゆしホテルズボールパーク宜野座(撮影・松永渉平)  春季キャンプ練習試合(20日、阪神9-1楽天、沖縄・宜野座)

<< 下に続く >>

 --ボーアの3打席目は志願して

 矢野監督 「もともと2打席いって、3打席目、もう1回いきたいというのがあれば、という話はしていた。本人がもう1打席立ちたいということだったので」

 --ボーアに拍手が多い

 「やっぱりね、体の大きさもそうやし、当たればどこまで飛ぶんかなっていう魅力っていうのは純粋に俺らも楽しみやし。きょうは守備でも沸かせてくれたし、楽しみな選手が来てくれました」

 --スアレスもよかった

 「日本でやってきた持ち味、速い球と変化球、しっかりしたもの見られたので安心してみられましたね」

 --岩崎はさすが

 「あの高さにあのストレート、変化球を投げられるっていうのは(岩崎)優のいいとこですし。横からなのでコースはわからないんですけど、キャッチャーの捕っている感じでもいいコースに投げられてるので、何の問題もなく、すぐに開幕いけるんじゃないかっていうくらいの仕上がりになっていると思う」

 --次からはオープン戦。変わるところも?

 「あまり変わらないですね。外国人選手も出る選手出ない選手は分かれることになると思う」

キャンプ日程へ

PR