【矢野監督 必死のパッチトーク】実戦やれば課題見える - SANSPO.COM(サンスポ)

【矢野監督 必死のパッチトーク】実戦やれば課題見える

更新

 阪神春季キャンプ(17日、沖縄・宜野座)

<< 下に続く >>

 --第4クール(18日~)は紅白戦がある

 矢野監督「実戦を多くやっていく方が、いろいろなものが見えてくる部分が多いのでね。その中で課題とか、今までやってきたことがどうなのか、課題が見えてくる。そういう実戦にできればなと思っています」

 --競争は見極めの時期に入るか

 「1個、1個が判断材料。昨日(16日の楽天戦)の試合もそうやしね。その中で全員が1軍にいられるわけはないのでね。ポジションだって、スタメンで出るには9つしかないんでね。それは、どの試合でも判断していかないといけない。それが紅白戦であろうが、1個、1個が判断材料になるんでね。それはずっと始まっていることなんでね。積み重ねて判断しているんで」

キャンプ日程へ

PR