追悼試合観戦の江夏氏、野村さんは「大恩人」 - SANSPO.COM(サンスポ)

追悼試合観戦の江夏氏、野村さんは「大恩人」

更新

 春季キャンプ練習試合(16日、阪神7x-6楽天、沖縄・宜野座)阪神OBで通算206勝、193セーブを記録した江夏豊氏(71)がこの日、宜野座を訪れ、野村さんの追悼試合を見守った。野村さんとは1976、77年の南海時代にバッテリーを組み、先発から抑えへ転向させて守護神・江夏を生み出してくれた。「あの人は俺にとって恩人、大がつく恩人。南海で世話になったときは、激しく言い合いをしたこともあったが『なるほどな』ということを、おっしゃられた。自分の野球人生を大きく変えたのは、あの人」と感謝していた。

<< 下に続く >>

キャンプ日程へ

PR