【ダンカンin沖縄】ノムさんを盛大に送る“お宝”練習試合 - SANSPO.COM(サンスポ)

【ダンカンin沖縄】ノムさんを盛大に送る“お宝”練習試合

更新

 春季キャンプ練習試合(16日、阪神7x-6楽天、沖縄・宜野座)ハイサイおじさ~ん、ハイサイノムさ~ん♪

<< 下に続く >>

 阪神-楽天は両チームで指揮をとった野村監督を盛大に送るような豪華すぎる練習試合となった。

 とにかくめったに見られないシーンのオンパレード! 楽天の先発・則本昂からはじまり涌井、辛島のこんなぜいたくリレーってあります? まだOP戦前の練習試合で? 阪神のレジェンド藤川の信じられない3四球から島内に満塁アーチを浴びる場面だって、超逆レアのお宝ものなのだ。

 今季復活をかける藤浪が四回から3イニング投げたけど、小郷、岡島、小深田、辰己、山崎幹、田中、銀次、黒川、藤田、小郷、岡島、小深田、辰己と13打者全員左打ち(田中は両打ち)なんて練習試合とはいえプロ野球記録でしょう? ま、楽天の三木監督としては藤浪の右打者へのシュート回転の死球を嫌がったんでしょうが…。

 「そーやろ、だからワタシも96年の球宴で巨人の松井の打席でマウンドにイチローが上がったとき、お客さんは沸いたが万が一を考えて代打に投手の高津を送ったんや…」。なるほどね。アレ、今なんかノムさんの声が聞こえたような? とにかく藤浪くん、死球ではなく投球で怖がられる大復活を頼んだよー!!

 そして、最後は原口のサヨナラ打でわが阪神の逆転勝利!! 「ウム、まさに念すれば花開くや」。あ! 今度は確かにノムさんの声聞こえた!! ノムさんよ、永遠なれー!!

キャンプ日程へ

PR