ヤクルト・奥川、フォーム修正「縦回転を意識」 - SANSPO.COM(サンスポ)

ヤクルト・奥川、フォーム修正「縦回転を意識」

更新

 ヤクルト2軍春季キャンプ(16日、宮崎・西都)D1位・奥川(星稜高)は、個別練習で小野寺2軍投手コーチと投球フォームの修正に取り組んだ。腕を振る際に体が三塁側に流れ、右肘が下がっていることを指摘され、軸となる右脚の使い方を学んだ。「縦回転を意識しています。下半身で投げるということはこういうことなんだな、と。腕を振っている感覚がなくてもいいボールがいっていた」とうなずいた。

<< 下に続く >>

キャンプ日程へ

PR