ヤクルト・塩見が3打席連続適時打「好機で打てたことは自信」 - SANSPO.COM(サンスポ)

ヤクルト・塩見が3打席連続適時打「好機で打てたことは自信」

更新

韓国プロ野球サムスンとの練習試合で、3打席連続適時打を放ったヤクルト・塩見=浦添  ヤクルト春季キャンプ(12日、沖縄・浦添)3年目の塩見が韓国プロ野球サムスンとの練習試合で3打席連続適時打を放った。0-4の五回に右前打を放ち、六回は左前打。5-5の七回1死満塁では再び引っ張って左前打として勝ち越し点を生み「好機で打てたことは自信になる」とうなずいた。

<< 下に続く >>

 バレンティンがソフトバンクに移籍し、外野の定位置争いが激しい。盗塁も一つ決め「競争に勝ってレギュラーをつかむ立場。結果も内容も両方求めてやっていく」と貪欲だった。

キャンプ日程へ

PR