稲葉監督、ソフトBキャンプを訪問 千賀のキャッチボールに熱視線 - SANSPO.COM(サンスポ)

稲葉監督、ソフトBキャンプを訪問 千賀のキャッチボールに熱視線

更新

ソフトバンク・工藤監督と談笑する侍ジャパン・稲葉監督=宮崎市生目の杜運動公園(撮影・村本聡)  侍ジャパンの稲葉篤紀監督(47)が11日、ソフトバンクのキャンプ地を訪問。多くの選手や王貞治球団会長(79)と言葉を交わした。

<< 下に続く >>

 「変わらない人気ぶりで。『なんでも協力するから』という心強いお言葉をいただきました」

 松田宣、高橋礼、甲斐、千賀、柳田、甲斐野…。次々と選手があいさつに訪れた。昨年の「プレミア12」では6選手が選出され、世界一に大きく貢献した常勝軍団。練習では千賀のキャッチボールに熱視線。千賀も「あんなに見られるとは」と笑ったが「『体に気をつけて、無理をしないように』と。そういう話です」と会話の内容を明かした。刻々と近づいてくる東京五輪。どれだけの鷹戦士が選出されるのか、注目が集まる。

キャンプ日程へ

PR