侍ジャパン・稲葉監督、鯉キャンプ視察!厚い信頼「4番・誠也」に熱視線 - SANSPO.COM(サンスポ)

侍ジャパン・稲葉監督、鯉キャンプ視察!厚い信頼「4番・誠也」に熱視線

更新

 広島春季キャンプ(9日、宮崎・日南)東京五輪で金メダルを目指す日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督(47)が9日、宮崎でのキャンプ視察を開始し、日南市南郷の西武、同天福の広島を訪問した。広島では鈴木誠也外野手(25)のフリー打撃に熱視線を注ぎ「誠也を4番に、と考えていきたいという理想はある」と厚い信頼を口にした。

<< 下に続く >>

 昼時の打撃特訓。鈴木が強く振り抜いた打球は、次々とフェンスの向こうへ消えた。56スイングで柵越えは4連発を含む12本。代表監督は「打球の強さ、飛距離はちょっと他の選手とは違う」とうなった。

 昨年11月の国際大会「プレミア12」で4番として日本を初優勝に導いた鈴木は「金メダル、そこだけを目指して頑張っていきたい」と固く決意。五輪での4番の期待を伝え聞くと「いい選手がいっぱいいるので、負けないように今からやっていきたい」と屋台骨を支える気概を示した。

キャンプ日程へ

PR