楽天“侍ジャパン候補対決”は松井から安打性3本の浅村に軍配 - SANSPO.COM(サンスポ)

楽天“侍ジャパン候補対決”は松井から安打性3本の浅村に軍配

更新

浅村が打撃投手を務めた松井と対決。3本の安打性の当たりを放った(撮影・土谷創造)  楽天春季キャンプ(8日、沖縄・久米島)楽天・浅村栄斗内野手(29)が8日、沖縄・久米島キャンプで松井裕樹投手(24)相手にフリー打撃で安打性の当たりを3本放ち「初めて(の主力相手)にしては、しっかり振れた。今日は松井の生きた球を見られたことがよかった」と手応えを示した。

<< 下に続く >>

 中前打、左前打に、右中間への二塁打性の打球も放った。サインプレーの全体練習が多く、個人練習を制限されていたが、ロングティー(トスされた球を外野に向かって打つティー打撃)などで補ってきた。

 課題も見つけた。最速143キロの直球に「切れと力があって球速よりもそれ以上に見えた」。球審の判定にも「低いと思ったらストライクだった」と誤差を感じ「もう少しアジャストしないとけない」と振り返った。

 西武から移籍1年目の昨季は33本塁打、92打点を記録した浅村。“侍ジャパン候補対決”を制しても気の緩みはない。 (広岡浩二)

キャンプ日程へ

PR