侍ジャパン・稲葉監督、楽天・松井に熱視線「先発としてどうなるか期待したい」 - SANSPO.COM(サンスポ)

侍ジャパン・稲葉監督、楽天・松井に熱視線「先発としてどうなるか期待したい」

更新

 野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督(47)は7日、楽天の沖縄・久米島キャンプを視察。今季先発に再転向する松井裕樹投手(24)に目を光らせた。

<< 下に続く >>

 松井は自己最多の38セーブを挙げ、最多セーブのタイトルをつかんだ翌年に先発再転向。「両方の気持ちがわかればね、大きく成長にもつながっていく。そういうところも、先発としてどうなるか、期待したい部分ではあります」と注目した。

 東京五輪では、選手枠が昨秋の国際大会「プレミア12」の28から24となり、敗者復活戦に回ると連戦もある。先発も救援も経験している24歳左腕は貴重な存在だ。

 2015年のプレミア12、17年の第4回WBCに日本代表として出場した松井は「選んでもらえるなら役割は気にしない。しっかり先発でやれることを証明したい」と目を輝かせた。 (長友孝輔)

キャンプ日程へ

PR