西武・辻監督が日本通運訪問、原点の古巣に「感謝」 - SANSPO.COM(サンスポ)

西武・辻監督が日本通運訪問、原点の古巣に「感謝」

更新

左から、斎藤充代表取締役社長、辻監督、渡辺健二代表取締役会長  西武・辻発彦監督(61)が29日、東京都港区にある日本通運本社を訪問。斎藤充社長と渡辺健二会長に迎えられ、プロ入り前の社会人時代に7年間過ごした古巣に2連覇の報告を行った。

<< 下に続く >>

 「今シーズンを振り返ってのお話をした。『あとは日本一を』と激励の言葉をもらった」と振り返った。

 プロに入って活躍する原点となった古巣には「自分はテスト生として日通さんに採ってもらってますから。あれがなかったら自分はゼロ。感謝しかないです」と感謝しきりだった。

 今後の交流についても「日通さんのお願いがあれば(練習)試合はできますよ、そういうタイミングがあったらやりましょうと伝えた。協力できることがあれば協力したい」と西武2軍との交流試合の意向も示した。

PR