ヤクルト・奥村、大野いと似の同級生と結婚 - SANSPO.COM(サンスポ)

ヤクルト・奥村、大野いと似の同級生と結婚

更新

ヤクルト・奥村  ヤクルト・奥村展征内野手(24)が一般女性と結婚したことが24日、分かった。お相手は日大山形高時代に同級生だった山形県出身の一般女性。女優・大野いと(24)似の美人で22日に東京都内の区役所に婚姻届を提出した。昨季キャリアハイの74試合に出場した堅守の内野手は、夫人と二人三脚でさらなる躍進を狙う。

<< 下に続く >>

 グラウンドでは堅実な守備とスローイングでチームを救い、グラウンド外では持ち前の明るいキャラクターでムードメーカーとしても存在の欠かせない奥村が、生涯の伴侶を得た。      

 「自宅で『結婚しよう』とプロポーズしました。何に対してもはっきりものを言ってくれますし、料理が本当に上手です」

 お相手は日大山形高の同級生で女優・大野いと似の美人。当時から認識はしていたが、ヤクルトに移籍した2年目に奥村が友人から連絡先を聞いて“アタック”。2年目のオフから交際を開始し、昨年から同棲を始めていた。

 夫人がふるまってくれる塩唐揚げが大好物で朝、夕食も栄養のバランスを考えて多彩な料理を作ってくれている。野球は詳しくないが「試合にも応援に来てくれますし、プレーは見てくれています。雰囲気とか感じたことを教えてくれてありがたいです」と献身的な支えに感謝した。

 昨季はキャリアハイの74試合に出場し打率・199、1本塁打、12打点の成績。このオフは2年連続で西武・栗山と自主トレを行い「守備でも、打撃でも体のバランスを意識することで全然違う。前のめりになってしまうのが悪い癖だったが、長期間続けて意識することで体にも余裕が出てきた」と手応えをつかんだ。

 「これから活躍するためにも結婚をして、より頑張っていきたいと思っています」と奥村。夫人の支えを力に、激戦区の内野で定位置を掴み取る。  

PR