阪神・高橋遥、虎の熱男になる!亜大先輩の鷹・松田宣さんのようにマウンドで感情出しまくる - SANSPO.COM(サンスポ)

阪神・高橋遥、虎の熱男になる!亜大先輩の鷹・松田宣さんのようにマウンドで感情出しまくる

更新

熱男になることを誓った高橋。マウンドから仲間を鼓舞する  熱男マウンドだ!! 阪神・高橋遥人投手(24)が22日、甲子園を訪れ、今月参加した母校の亜大OBの合同自主トレの成果を語った。厳しい練習も、仲間を勇気づけながら乗り越えるソフトバンク・松田宣浩内野手(36)の姿に感銘。球界の元気印のように、マウンドからナインを鼓舞する投手に成長することを誓った。

<< 下に続く >>

 締まった体でトレーニングの成功を表現し、ハートも燃やして帰還した。亜大OBとの濃密な3日間を過ごした高橋は腹を決めた。

 「マウンドで苦しい表情をしていたら、見ている人も守っている人も嫌だと思う。いまは自分のことで精いっぱいですけど、苦しいときも周りを鼓舞するような『やってやるぞ』という感情を出していけたら」

 18日から20日まで母校で自主トレを行った左腕は、将来のエースを目指す男にふさわしい目標を立てた。個のパフォーマンス力は当然、周囲をもかき立てる存在。手本は「熱男」こと、ソフトバンク・松田宣だ。DeNA・山崎ら豪華メンバーから刺激を受けたが、最年長の大先輩の姿が特に目に焼き付いた。

 初日は松田が練習メニューを組んだという。想像を超えた厳しい内容。「一線級の人も、これだけ追い込むのか」と驚いたが、本当のすごさは練習が始まってから知った。

 「松田さんも追い込んで、それでいて、みんなを盛り上げてくれる。すごく元気でした」

 自身も少しでも辛い表情を見せれば「おい、ハルト!」というゲキで背筋が伸びた。昨年11月のプレミア12で世界一に輝いた侍ジャパンの稲葉監督は、打率・125のベテランを「本当に呼んでよかった」と絶賛。チームの士気を高めるムードメーカーの力を、高橋も身をもって体感した。

 「苦しいことも、みんなでやればできるんだなと思いました」

 12球団監督会議に出席した矢野監督はヤクルトとの開幕カードに燃えたが、飛躍が期待される24歳は、もちろん3連戦の先発候補。“虎の熱男”が猛虎の闘志に火をつける。 (安藤理)

PR