ロッテ・安田、藤原、新人支配下全5選手が春季キャンプ1軍スタート - SANSPO.COM(サンスポ)

ロッテ・安田、藤原、新人支配下全5選手が春季キャンプ1軍スタート

更新

コーチ会議を終えたロッテ・井口監督=東京ドームホテル(撮影・今野顕)  ロッテの監督・コーチ会議が22日、東京都内で行われ河合克美オーナー代行兼社長、松本尚樹球団本部長、井口資仁監督ら1、2軍首脳陣、スタッフらが出席した。

<< 下に続く >>

 井口監督は、2月1日から沖縄・石垣島で行われる春季キャンプメンバーの割り振りについて、新人支配下全5選手と安田尚憲内野手(20)、藤原恭大外野手(19)ら期待の若手有望株が1軍スタートとなることを明かした。

 最速163キロ右腕のドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=岩手・大船渡高=とともに、同4位・横山陸人投手(18)=専大松戸高=も一部別メニューを入れながら、1軍首脳陣の管理の下で初のキャンプをスタートさせる。

 大卒野手の同2位・佐藤都志也捕手(21)=東洋大、同3位・高部瑛斗外野手(22)=国士舘大、同5位・福田光輝内野手(22)も、そろって1軍スタート。安田、藤原らとともに若い力で、チームの底上げを期待した。

PR