巨人、先発陣はメジャー流調整 練習での球数を制限 - SANSPO.COM(サンスポ)

巨人、先発陣はメジャー流調整 練習での球数を制限

更新

 巨人は20日、東京・文京区の東京ドームホテルでスタッフ会議を開き、今季のチーム方針などを確認した。

<< 下に続く >>

 スタッフ会議後に宮本1軍投手総合コーチが、「うちの投手って結構(練習で)球数を投げるでしょう。その辺の球数制限というのは、メジャー式を入れていきたい」と先発陣に“メジャー流調整”を導入することを明かした。昨季、チーム最多の170回を投げた山口がブルージェイズに移籍したこともあり、先発が長いイニングを投げられるように改善するのが目的。試合前練習の球数制限や、若手にはブルペンの時間制限を設けるなど、チーム全体で意識を高める。

PR