阪神・糸原が自主トレ公開「勝ちたいという気持ちしかない」 - SANSPO.COM(サンスポ)

阪神・糸原が自主トレ公開「勝ちたいという気持ちしかない」

更新

記者の質問に答える阪神・糸原=川崎市のENEOS等々力グラウンド(撮影・宮沢宗士郎)  阪神・糸原健斗内野手(27)が19日、神奈川・川崎市のENEOSとどろきグラウンドで自主トレを公開。ダッシュやキャッチボール、ティー打撃などで汗を流した。

<< 下に続く >>

 昨年12月は広島のトレーニングジム「アスリート」で重い負荷でのトレーニング。現在はそれを生かすためにアジリティー系のトレーニングを中心に取り組んでいる。

 「(昨年は)全試合という自分の目標にこだわりすぎて、あんまりいい結果出なかったので」

 2018年、19年と2連続で全試合出場したが、昨年は思うような結果が出なかった。

 その反省から「今年はキャプテン2年目ですし、まずは勝ちたいという気持ちしかない。それで自分の成績につながってくると思う。勝ちたいという、それだけです。引っ張っていけるようにやっていきたい」と若手主体となってチームの勝利を追い求める。

PR