DeNA・三嶋、ブルペンで“快音”響かす - SANSPO.COM(サンスポ)

DeNA・三嶋、ブルペンで“快音”響かす

更新

ブルペン投球した三嶋  DeNA・三嶋一輝投手(29)が19日、神奈川・横須賀市の2軍施設で自主トレし、室内練習場でブルペン投球を行った。

<< 下に続く >>

 「(このオフは)何か投げましたけど、ここ(2軍施設)では初めてです」

 球界トップクラスの球の回転数を誇る右腕は、持ち味でもある力のある直球を約20球。室内にはボールが勢いよくミット吸い込まれる“快音”が響いた。先に投球練習を終えた井納も「一輝、すごい球投げてんじゃん」と驚きの声をあげた。

 「思ったより体は動いています。今は(マウンドの)傾斜に体重移動して、しっかりと(投球フォームの)フィニッシュを作ることに重点を置いています。その中でスピンの効いた球を投げること、ですね」

 2018年は60試合、19年はリーグ2位の71試合に登板。今季は勝ちパターンの八回を投げるセットアッパー候補となっている。

PR