超人の叫び!阪神・糸井、Vに飢えてるーッ「勝ちます。勝ちたいです。勝ちます」 - SANSPO.COM(サンスポ)

超人の叫び!阪神・糸井、Vに飢えてるーッ「勝ちます。勝ちたいです。勝ちます」

更新

トークショーに登場し、糸井は思いの丈を打ち明けた(撮影・榎本雅弘)  飢えてるーッ! 阪神・糸井嘉男外野手(38)が16日、大阪市内の「フィットネスショップ LINKS UMEDA店」で行われたトークショーに参加。勝利に「飢えてるーッ」と、もどかしい思いを激白した。4年契約最終年-。15年ぶりのリーグVを達成したときには、この日集まったファン50人とのビールかけも約束した。

<< 下に続く >>

 先着50枚の整理券があっという間になくなった。熱狂的な“糸井党”の悲鳴のような歓声を浴びると、自然と思いが高ぶった。沖縄での自主トレを打ち上げた糸井が、大阪・梅田の新スポット「LINKS UMEDA」に登場。マイクを手に心の底から叫んだ。

 「勝ちます。勝ちたいです。勝ちます。飢えてるーッ!」

 サプリメントなど普段からサポートをしてくれるグリコパワープロダクションの桑原弘樹氏(58)が主宰するイベントにゲストとして呼ばれた。午後6時半から始まったトークショーは、もちろん大盛況。今季にかける思いを問われると立て板に水のごとく「勝ちます」と連発し、勝利への飢えを明かした。

 リップサービスじゃない。昨年は8月に左足首を負傷し、残りのシーズンを棒に振った。チームは奇跡的な6連勝フィニッシュで3位と躍進したが、そこで力になれなかった。さらに10月に手術…。オリックスからFA移籍し、今季は4年契約最終年。シーズンを通してチームに貢献できていないことが悔しかった。

 難しい言葉はいらない。トークショーでは食事やサプリメントについて聞かれると、そこは超人節だった。「普段食べるのは?」という質問には「マクド(マクドナルド)!」と即答。会場が爆笑に包まれた中、何となく納得できる? 理由を説明した。

 「食事でストレスを感じるのが嫌なので、好きなものを食べています。朝はオムレツ。(キャンプ中は)パンケーキです」

 体重は大丈夫? 太らない? それでも、さまざまな疑問がわいてくるが、糸井は胸を張った。

 「オフはちょっと増えて、キャンプで勝手に減ります。でも、何キロでもベストだと思ってやっています」

 前日までは沖縄・浦添で練習。屋外でのフリー打撃など軽快にこなし、術後の影響をまったく感じさせなかった。昨季、韓国で打点王に輝いたジェリー・サンズ外野手(32)=韓国キウム=が加入し、外野のレギュラー争いは安泰ではないが、やはり糸井に求められるのは破壊力。桑原氏から「ホームランが少ないかな?」とハッパをかけられると「(甲子園の)浜風をなくしてほしいですね」と笑いながら「ホームランもキャリアハイを目指します」と20発以上を約束した。

 「まずチーム内の競争に勝って、1年間やればある程度の結果はついてくる。そこに優勝がついてくれば最高ですね。優勝して、ここで、このメンバーでビールかけしましょう!」

 え、梅田で? ファンと? これが、糸井。今年こそ超人の超人たるゆえんを見せてくれ。ファンも勝利に飢えている。 (大石豊佳)

★写真撮影会も!

 この日のトークショーは糸井らアスリートを普段からサポートするグリコパワープロダクションが主宰。商品アドバイザーを務める桑原弘樹氏とともに糸井は参加した。商品を購入した先着50人に参加権があり、写真撮影会やサイン入り色紙のプレゼントなどがあった。

PR