日本ハム・吉田輝星が今年初めて捕手を座らせて投球練習「すごくよかった」 - SANSPO.COM(サンスポ)

日本ハム・吉田輝星が今年初めて捕手を座らせて投球練習「すごくよかった」

更新

日本ハム・吉田輝星投手が今年初めて捕手を座らせてのピッチング。セットポジションから直球を21球投げた=千葉県鎌ケ谷市のファイターズタウン室内練習場(撮影・山口泰弘)  日本ハム・吉田輝星投手(19)が17日、千葉・鎌ケ谷市の2軍施設で今年初めて捕手を座らせての投球練習を行った。

<< 下に続く >>

 室内練習場のブルペンでセットポジションから直球のみ21球を投げ「初めてのわりにはすごくよかった。早めに感覚を思い出すためにもいいブルペンだった」と上々の感触をつかんだ。

 日本ハムの今季のスローガンは『羽撃く(はたたく)』に決定し、16日に発表された。殻を破ってほしいという栗山英樹監督(58)からの期待に吉田輝は「キャンプで孵化(ふか)する予定。真っ先に飛び出したい」と2年目の飛躍を誓った。

PR