ヤクルト・大卒トリオが初ブルペン 小川GMが視察 - SANSPO.COM(サンスポ)

ヤクルト・大卒トリオが初ブルペン 小川GMが視察

更新

新人合同自主トレを視察したヤクルト・小川GM=戸田球場(撮影・田村亮介)  ヤクルトのドラフト2位・吉田大喜投手(22)=日体大、同3位・杉山晃基投手(22)=創価大、同4位・大西広樹投手(22)=大商大=の3人が12日、埼玉・戸田球場で行われた新人合同自主トレで初めてブルペン入りした。

<< 下に続く >>

 小川GMらが視察に訪れる中、大卒トリオは捕手を立たせたままで約20球を投げ込んだ。最速152キロ右腕で、即戦力として期待がかかる吉田大喜は「自分がキャンプまでにどう調整するかなので、あまり他人は見ないようにしました。キャンプまでには捕手を座らせて、力を入れて投げられるようにできたら」と前を向いた。

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ新人情報へ

PR