ソフトバンク・今宮、左脚の不安なし 周東にスローイング指導 - SANSPO.COM(サンスポ)

ソフトバンク・今宮、左脚の不安なし 周東にスローイング指導

更新

周東(右)にスローイングの指導をするソフトバンク・今宮=北九州市  ソフトバンクの今宮健太内野手が10日、北九州市で練習を公開し、目標の20本塁打に向けてフリー打撃で柵越えを連発。過去2シーズン万全ではなかった左太もも裏の不安は「全くない」と、順調な調整を強調した。

<< 下に続く >>

 食事制限により減量したという。「昨年は守備が散々で体の切れがなかった」との反省から、好物だったスナック菓子も1週間に1回に改め、昨年より2、3キロ絞った体重75キロでシーズンを戦うことを見据えた。

 周東佑京内野手は二塁手での先発争いへ、今宮からスローイングの指導を受けた。手首を返しすぎないことを助言されたそうで「教えていただいているので、しっかりプレーで返さないと」と活躍を誓う。昨年の国際大会プレミア12では自慢の機動力を発揮して優勝に貢献した。東京五輪出場の意欲を口にしつつ「まずはシーズンを通してしっかり結果を残せるように」と背筋を伸ばした。

PR